かゆみ・炎症・アカギレに
澄肌漢方堂【第2類医薬品】


2017年02月28日

公立病院と市立病院の違い

効率の病院と市立の病院、どちらでも透析を受けたことがあります。

けっこう違いがあるものです。


なるべく悪口にならないよう客観的に書こうと思いますが。

公立病院は言葉は悪いけど「いい加減」もしくは適当。
ぬる〜い雰囲気が充満してます。

ミスしてもごめんね〜って笑って済ませる。
みんながみんな、そうじゃないですけど。こういう看護師が多い。


私立病院の看護師はよく言えば、きっちり仕事してる。悪く言うと「事務的」

システムをきっちりと作ってる。個人の裁量は少ない。


それから看護師の数は市立病院のほうが多かった。

というか公立病院が少なすぎた。
昔の話ですが、夜間の看護師が2人だけ。患者は5人ほど。

何かトラブルが起きたらどうするんだろうと心配になるくらい。
奥に詰めてるのかもしれないけど。

医師も公立は同じ先生でたまに別の先生、という2人体制。
私立は4人ほど担当医師がいる。


医療の質で言うと明らかに私立のほうが勝ってたように思う。

公立のほうはやっぱり公務員体質が見えてたなぁ。



どちらもいい点悪い点ありますが、自分の好みとしては私立の勝ち〜。





ラベル:病院 違い 看護師
posted by 太郎 at 15:58| Comment(0) | 病院 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月16日

QOL

QOL=quality of life

生活の質、っていう意味。

透析患者に限らず病気を患ってたり、介護されてる人には大事な概念です。


今を楽しく生きるためには、なるべく快適に過ごせるようにしたい。

病院にもなるべく患者の立場に立ってほしい、自分の都合じゃなく。

そういう意味では今の病院には満足してます。

説明をちゃんとしてくれるし、融通もきく。病院経営はサービス業だとわかってくれてます。


前の病院はひどかった。公立の病院でした。

まず夜の透析は5時までに来てくれって言われてました。無理言って5時半にしてもらってたけど。

これじゃあ仕事ができやしない。完全に病院の都合。



それから突然『1ヵ月後に夜の透析はやめるので病院を移ってください』と言われました。


前もって何の説明もなし。患者はみんな怒ってましたよ。

看護師の質も低かったな。体重の計算とかよく間違えてたたらーっ(汗)

ほかにも言いたいことは山ほどあるけど、今更言ってもどうしようもないのでこの辺で。


透析を受けてる人はなるべく意見を病院に伝えたほうがいいと思います。

何も言わないとそれで満足してると相手は思います。

クレームじゃなくて、あくまで意見ね。

「こうしてくれたら嬉しいんだけど」「OOになりませんか」って。

病人なんだからってわがままはいけません。病人と看護師も人と人の付き合いですから。


ラベル:QOL 不満 意見
posted by ちゃー at 10:41| Comment(0) | 病院 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。